たんぽぽ組の子どもたち 12

2学期の最後の日、たんぽぽ組のお友達と保護者の方々とご一緒に、イエス様のご誕生をお祝いするキャンドルサービス を行いました。

この日まで、お部屋の中のプレゼピオを使って、クリスマスの夜にどのようなことがあったのか、お話を聞いてきました。
dscn7881dscn9908キャンドルサービスでは、大きなパネルを使った「パネルシアター 」で、クリスマスの夜のお話を聞きました。
dscn9912天使は誰よりも先に、心の清い羊飼いにイエス様のご誕生を告げ知らせたこと。
星を調べるお仕事をしている3人の博士たちも、特別な星に気づいて、星の下へ急いで向かったこと。
星の下の馬小屋にたどり着いた羊飼いと博士は、みんなが待ち望んでいた救い主イエス キリスト様にお会いしたこと。
世界で一番初めのクリスマスは、このような夜だったことを知りました。
dscn9916みんなの心の中に光をくださったイエス様、ご誕生おめでとうございます。
dscn9920
イエス様がくださった心の光を、今日は私たちがイエス様にプレゼントしましょう。
dscn9896小さな手で大切に光を持って、生まれたばかりのイエス様にお捧げしました。

園長先生からは、「みなさんが笑顔で過ごすことで周りの人たち皆があたたかな気持ちになります。それがいち番のクリスマスプレゼントですよ。」とお話しいただきました。
dscn9922ご家族の方とご一緒にお祝いできた、あたたかなクリスマスでした。
dscn7895本当のクリスマスまで、あと少し…心の中の光を大切にして過ごしましょう。