絵画制作 年中「ゆきだるまの塩アート」

絵画制作も回を重ね、絵の具やクレヨンの使い方も上手になってきました。

今月はクレヨンで雪だるまを描き、絵の具と塩を使って雪の結晶作りを楽しみました。

 

まずは青い紙に雪だるまを描く練習。

「ゆきだるまってどんなかたちだったかな?」「まるがふたつだよね」

ゴシゴシ ゴシゴシ「あおいところがなくなるまでぬろう!」%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e4%b8%ad

いよいよ水彩画用紙に思い思いの雪だるまを描きます。

「しろいかみに ゆきだるまをかくのむずかしいな~」

「どんなかおにしようかな」%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e4%b8%ad%ef%bc%91

絵の具を塗ると、白い紙に描いた雪だるまが浮き出てきます。

「あっ!ゆきだるまのかたちがみえてきたよ」

%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e4%b8%ad%ef%bc%92

「せんせい おしおまいてー」塗り終えたところに塩をまきます。

「あーとけてる!とけてる!かわいたらどんなふうになるのかたのしみだな」みんな興味津々。%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e4%b8%ad%ef%bc%93

乾くと雪の結晶がきれいにできていました。

「わー!ゆきがふってるみたいだね」「ほんとうの ゆきみたい!」

%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e4%b8%ad%ef%bc%94

いつもとは一味違う、塩アートの背景を楽しんだひとときでした。