年長 絵画制作 自分の顔を描いてみよう

これまでは体の動きを観察して、絵を描いてきました。

今回は自分の顔に注目!

 

まずは自分の顔を鏡でじっくり観察。

「ぼくの顔はどんな形かな?」「あ、まるい顔!」「わたしは三角かな~」%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e9%95%b7

「目ってよく見たら白いところもあるんだね」

「ぼくの鼻はどうなっているかな~」

「まつげって上向きにはえてる」「したまつげもあるよ!」

%ef%bc%91%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e9%95%b7

「口はいつも赤で描いてるけど、ももいろっぽいんだね」

「わたしってこんなところにほくろがあるんだ!」

だんだんと顔が出来上がって来ました。

%ef%bc%92%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e9%95%b7

最後は顔全体を絵の具で塗ります。

「わー顔になった!」

%ef%bc%93%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e9%95%b7

描き終わったら、みんなの前で発表!

「わたし上手にかけたかな?」

「○○くんが描いたの○○くんそっくり!」

%ef%bc%94%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e9%95%b7 %ef%bc%95%e7%b5%b5%e7%94%bb%e5%b9%b4%e9%95%b7

自分の特徴を捉えた、個性あふれる顔が揃いました。

顔の部分がどうなっているかを知るきっかけになりましたね。