年中組 横割り活動(切る)7月3日・10日

年中組の初めての横割りは「切る」です。

%ef%bc%91-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

横割りというのは、同じ学年の友だちが集まって一緒にいろいろなことをする時間のことですよ。

%ef%bc%92-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

%ef%bc%93

さあ、今日、お部屋から持ってきた道具は何ですか? そう!はさみ。

 

 

%ef%bc%94

今日は、そのはさみでこの紙を切りましょう。

さて、どこを切ると思う?

そう!線ピッタリに切っていきましょうね!

 

 

みんな、はさみの持ち方は知ってるかな。

%ef%bc%95

こうやって、刃の所を持って・・・

 

 

%ef%bc%96

穴に指を入れたら・・・開いて、閉じて、開いて、閉じて・・・・

 

このように動かして切ってみるよ。よく見ててね。

%ef%bc%97

開いて、進んで、閉じて・・・・

 

さあ、みんなも切ってみましょう!!

線ピッタリに切れるかな?

%ef%bc%99「せんにはさみをあわせて・・・・ひらいて・・・とじて」

「ふ~。いっぽんきれたよ。」

 

%ef%bc%91%ef%bc%90

「うわぁ!うどんみたいだね。」 「タコの足にもみえるよ!」

 

 

%ef%bc%91%ef%bc%91

「みて! せんせいみたいに、ぴったりせんのうえをきることができたよ!!」

 

今度は、もっと細い間の線に挑戦してみましょうね!!