キャンドルサービス

12月8日 9日の2日間にわたり、キャンドルサービスが行われました。

今年は初めて、年長児によるクリスマスページェントを行い、
救い主であるイエス様がお生まれになるまでのお話を振り返りました。

img_1925

「おめでとうマリア。あなたは神様の恵みによって、男の子を産むでしょう。
その子をイエスと名付けなさい。」

「はい。私は神様を信じます。お言葉の通りになりますように…。

img_1937

この地方で夜通し羊の番をしている、羊飼いがいました。

img_1834

羊飼いが いつも神様を信じて 心からお祈りしていたので、救い主のご誕生という喜びの知らせは、
天使によって一番に伝えられました。

img_1944

東方の3人の博士たちも 黄金、乳香、没薬を「王様であり、神様であり、人間であるイエス様」にお捧げしました。

img_1867-3

イエス様から一人一人に あたたかい光をいただき、特別な思いでお祈りしました。

img_1978

待降節を喜びの心で過ごし、イエス様のご降誕をみんなで祝う すてきなキャンドルサービスになりました。

クリスマスの本当の意味に心を寄せ、愛と祈りをもって あたたかいクリスマスを迎えることができますように…。

そして、世界中の人々に、幸せと神様からの豊かなお恵みがありますように…。