1学期が終わりました。(外遊び編)

梅雨が明けても、雨の日が続いていた7月上旬。雨の日の合間を縫って、外遊びをしました。

園庭で、幼稚園のお兄さん・お姉さんが育てている野菜やお花を見つけました。
「ミニトマト!」「枝豆!」「きゅうり!」「ひまわり!」
dscf4011_500 dscf4010_500dscf4009_500
そして、柿の赤ちゃんも見つけました。
dscf4160_500

ジャングルジムの高いところにも、挑戦!
dscf4150_500

アスレチックに登りたい…でも、ロープはしごを登らないと上には行かれない…
子どもたちは怖い気持ちを忘れて、夢中で登ります。
dscf4096_500 dscf4105_500 dscf4113_500dscf4146_500 dscf4171_500

教師が、大きなじょうろで園庭に水を撒いているのを見て、使ってみたくなった子どもがいました。
そこで、お花に水を上げることになりました。お友達と協力しながら、大きくて重たいじょうろを扱います。
dscf4115_500

たくさん遊んだ後は、マリア様に「ただいま!」をしてお部屋に戻りました。
dscf4122_500

ロープはしごを自分の力で登りきろうと、手足を前に進める様子や、吊橋を怖がっている友達の手をサッと取り「だいじょうぶよ?」と一緒に渡る姿…
様々な場面で、子どもたちの成長を感じました。
2学期も楽しみにしています!楽しい夏休みをお過ごしください。