1学期が終わりました。(お仕事とお集まり 編)

たんぽぽ組の子どもたちの、1学期が終わりました。
一人ひとりの段階やペースは違っても、どの子どもも確実に成長して行きました。
お部屋の空間や、教師・友達など全ての環境に慣れ、自分の居場所として、安心して過ごすことができました。

お仕事の時間には、選んだ活動にじっくりと取り組むようになりました。dscf4124_500

dscf4095_500

床の上に自分でゴミを撒いて、小さなほうきを使って、木の枠の中に集めていきます。
dscf4181_500dscf4182_500

そして、集めたゴミをちりとりに掃き入れます。
この男の子は「ここで見てても良い?」と聞いてから、近くに座って見ていました。「友達のお仕事を見る」ことも大切な時間です。
dscf4184_500

お部屋の中の植物に、水をあげるお仕事です。小さなピッチャーに水をくんで、そっと運びます。
dscf4173_500

「まだ足りないね?もっとあげるね?」と、繰り返し水をあげていました。
dscf4174_500

水を使うお仕事の時には、床に水をこぼしてしまうことがよくあります。それも、大切なチャンス!
床を拭くタオルは水色です。濡れているところをしっかり拭いてから、
dscf4176_500
バケツの中で洗って、ギュッと絞ります。そして…
dscf4177_500
洗い終わったら自分で干します。
床拭きは水色のタオル、机拭きは白のタオル。これは、幼稚園のお約束と同じです。
dscf4180_500

お仕事が終わったら、楽しみにしているお集まりの時間です。
この日は「何かな?どれかな?」と言うゲームをしました。身近なものを色々と紹介した後に始めます。
dscf4192_500

「よーい、どん!」の合図で、絵カードを1枚選んでめくります。絵カードの写真は「何かな?」
お隣のじゅうたんの上に並んだたくさんの物の中から、絵カードと同じものを「どれかな?」と見つけてね?
見つけたら「おなじ!」と確かめて、お買い物をします。
お友達の活動を応援する姿にも、成長を感じました。
dscf4193_500
ゲームで使ったじゅうたんは、みんなで順番に巻いて片付けました。
dscf4063_500

そして、「ミッキーマウスマーチ」に合わせてダンス!ダンス!ダンス!
dscf4207_500

続く…