「だって…おしごとがいそがしいんだもん」

3学期のたんぽぽさんは、お仕事に大忙しです。

朝の身じたくを終えるとすぐに、自分で選んだお仕事に向き合います。
dscn1363_300
お仕事をしている時の子ども達は、手だけではなく、頭も心もフル回転です。dscn1031_300dscn1065_300dscn1193_300dscn1424_300  dscn1248_300dscn1437_300
dscn1062_300dscn1169_300

3学期から「きゅうりを切る」お仕事を準備しました。子ども達がどのように取り組むのか、私達もワクワクしながら紹介しました。
小さい子ども用の包丁でも、たんぽぽさんにとってはドキドキする活動です。
初めは手に力が入ってしまう子どもも、次第に力や動きをコントロールしていきます。
家族のために大切に持ち帰ったきゅうりは、塩もみや中華炒め、サラダの具材に変身しているようです。きゅうりが苦手だったお父様も、喜んで召し上がってくださっているようです。
dscn1390_300dscn1471_300

ビー玉に絵の具をつけて、画用紙の上でコロコロコロ〜
すてきな模様ができあがりました!
dscn1029_300

ステンシルのスポンジに絵の具を付けて、ポン!ポン!ポン!
dscn1371_300
できあがった作品も、自分で吊るして、帰る時まで乾かします。
dscn1083_300

ある子どもとの朝の会話です。
「あさね、ごはんをたくさんたべたんだ。」
「そう。じゃあげんきいっぱいね。」
「うん。だって…おしごとがいそがしいんだもん。」
なんて幸せな子ども達でしょう…